新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

さとう記念病院

TEL.0868-38-6688 FAX.0868-38-6693
〒709-4312
岡山県勝田郡勝央町黒土45番地
トップページ
>
さとう記念病院について
>
部門紹介
>
看護部
>
看護部長挨拶

看護部長挨拶

~令和元年に寄せて~

 

 5月1日、新元号「令和」を日本中が祝賀ムードの中で迎えることができるのは、世の中が平和である証とも思われます。

 業務上では、西暦のほうが日常的に使いやすく感じておりますが、令和の字義に触れてみると和暦は私達が大切にすべき日本の文化であることを再認識しております。

 さて、当院は、平成2年4月1日開院致しました。

 それから多くの先人達や地域の方々と激動の平成を歩み、本年4月に開院30周年を迎えることができました。

 初代理事長 佐藤 正隆は院訓の中に「magnet Hospitalを目指す」と記しておりました。

 信頼される病院・働き甲斐のある病院として、磁石のように患者・職員を引き付ける病院という意味です。

 今後も先を見据えつつ、地域に信頼される病院・施設であり続けるために、職員一同が共に歩みを進め令和の年に更に飛躍できるよう努めて参りたいと考えております。

 

看護部長 日笠 展子

 


 

FACILITY INTRODUCTION 関連施設のご案内

老人保健施設

 

居宅介護支援事業所

 

通所リハビリステーションセンター

 

訪問介護ステーション

 

各介護サービスの空き状況